定 義 如 来  西 方 寺

平家落人の里・庶民信仰の祈祷寺院

昔の定義詣り昔の定義詣り

HOME | 定義如来縁起

定義如来の由来

開祖ともいうべき、肥後守平貞能公は、平重盛公(内大臣、小松殿)の重臣でした。
貞能公は、平家が、壇ノ浦の戦いに敗れた後も、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に隠れました。
ここにおいて貞能公は、なおも世をはばかり、名を「定義」と改めました。この地を「定義」、阿弥陀如来様を「定義如来」と呼ばれる由縁です
 貞能公は、建久9年(1198)7月7日、御年60歳を以てお隠れになり、そこで従臣達は貞能公の遺命を奉じ、公の墓上に小堂を建て如来様の宝軸を安置し守りました。
 宝永3年(1706)、従臣の後裔早坂源兵衛が、自ら出家し「観蓮社良念」と称し、「極楽山 西方寺」を開創されました。

定義如来物語

西方寺の概要

  • 寺 院 名…極楽山 西方寺
  • 設  立…宝永3年(1706)
  • 住  所…〒989-3213 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
  •        Tel 022-393-2011
  •        Fax 022-393-2013
  • 宗  派…浄土宗
  • 本  山…総本山 京都・知恩院
    • 大本山 東京芝増上寺

浄土宗HP

主な祭典(御開帳)
    注)表記月日はすべて旧暦です。→ 新暦による祭典案内

開山記念日
旧暦 1月7日

極楽山 西方寺として開山された日です

春季祭典
旧暦 4月6日、7日

春の祭典日です

夏季祭典
旧暦 7月6日、7日
夏まつりとは異なります
秋季祭典
旧暦 10月6日、7日

秋の祭典日です。

年間行事一覧

定義如来西方寺

LinkIcon問い合わせメール

携帯電話メールで問合せの方へ
エラーメール(リターンメール)により、返信できないメールが多発していますのでご注意下さい

定義如来ホームページ内で調べたい事(御祈祷時間、境内…)入力して検索ボタンをクリックして下さい

リンクコーナー
LinkIcon浄土宗ホームページ
LinkIcon定義観光協会公式サイト
LinkIcon定義如来夏祭り