定 義 如 来  西 方 寺

平家落人の里・庶民信仰の祈祷寺院

HOME | 境内案内 | ⑩熊野神社

⑩熊野神社


阿弥陀如来の守り神

熊野神社全景 熊野神社は、平貞能公によって、定義如来の鎮守の神としてまつられました。
祭典は、毎年旧暦9月9日です。
この日は、お供え物をしてお勤めをし祝います。



境内の熊野神社

熊野神社内部※1平安時代は神仏習合の発展により、浄土教の普及から阿弥陀の浄土とも感念されていた熊野権現の本地は阿弥陀如来とあって、信仰の熱心な貴族の熊野詣となって流行した。
平治の乱の発端ともなった平治元年、平清盛が子重盛等と熊野参詣があったことでも、平氏がことのほか信仰していたことが伺える。※1
平貞能公は、熊野神社のほか、小倉神社、白山神社も祀っています。


※1西澤勇氏著「定義谷」より

小倉神社…仙台市青葉区大倉字宮

白山神社…仙台市青葉区大倉字青下地内

定義如来西方寺

LinkIcon問い合わせメール

携帯電話メールで問合せの方へ
エラーメール(リターンメール)により、返信できないメールが多発していますのでご注意下さい

定義如来ホームページ内で調べたい事(御祈祷時間、境内…)入力して検索ボタンをクリックして下さい

リンクコーナー
LinkIcon浄土宗ホームページ
LinkIcon定義観光協会公式サイト
LinkIcon定義如来夏祭り